ニュースリリース

2020.11.10

1月14日開催「オンライン」セルフデベロップメント研修 

開催日時:2021年1月14日(木)  9:3017:00

申込・詳細URLhttps://area18.smp.ne.jp/area/card/5437/faumBH/M?S=ncnaq0nfm0k

~コロナ禍における社員の自己成長とは~

【社員への支援】
コロナ禍の影響による社員の心情・行動の変化は様々です。静かな在宅勤務によって、仕事に集中する人もいれば、人と関わりづらくなったことで不安になる人がいます。今後組織としては、社員の心情・行動の変化についての把握と支援が必要です。
【社員個々の工夫】
社員への支援がさらに必要なると同時に、組織が行き届かない点については、社員個々の工夫に期待する必要があります。このコースでは、社員個々の工夫を「セルフデベロップメント(自己成長)」という考え方で支援いたします。 

研修のポイント(1) 仕事へ集中することに関する知見(蓄積・共有)

特長1

 在宅勤務によって、仕事に集中できるようになった! という人もいれば、逆に不安になる人もいます。
 ここでは、各社員にありえる固有な心理(未来不安・過去後悔・他人比較・自分否定)が生じることを理解し、それらの心理を和らげ、自分の仕事に集中する知見を検討します。

研修のポイント(2) 仕事をしたことによる知見(蓄積・共有)

セルフテデベロップメント ポイント2

 仕事が進んだ結果、各社員ならではの知見が生み出されます。その知見は今後の本人ために活用したり、組織のために共有したりすることが可能です。
 例えば、在宅勤務はまだ過渡期であり、多くの在宅勤務ノウハウを生みだされることが期待されます。

研修のポイント(3) 自己成長(セルフデベロップメント)の習慣化

セルフテデベロップメント ポイント3

 この研修では、上記の仕事に関する知見の蓄積を習慣化するために、「自己成長シート」を使って促します。
 特に、社内研修を待たず、書籍などのノウハウや業務での出来事をもとに「自己成長シート」に書き込みます。
 この研修では、この「自己成長シート」を研修中に記述していきます。

Copyright (C) Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.