新入社員研修

IT企業のSE・営業職を中心としたオープン型新入社員研修です。

技術指導だけではなく、ビジネスパーソンとしての「意識・態度」を研修を通して厳しく指導することにより、プロフェッショナルとしての基本を身に付けた、万全の状態でOJTに臨める新入社員を育成する、リーダーへの第一歩を踏み出すための新入社員研修プログラムです。

ウチダカレッジ 新入社員研修の特長

学生からビジネスパーソンへの「マインドチェンジ」

ビジネスマナー・ICTスキル・専門スキルを段階的に身に付けていきます。社会人としての意識・態度を継続的に厳しく指導することで、万全の状態でOJTに臨める新入社員を育成します。

指導体系

「ビジネスパーソンとしての自覚と態度」を涵養

研修時間、休憩時間、場所を問わずビジネスパーソンとしてふさわしくない言動、行動は「見放さず」「見逃さず」「何回でも」指導します。明るく元気な挨拶、時間厳守、服装や外見、全員挙手の徹底により、「ビジネスパーソンとしての自覚と態度」を涵養し、学生からビジネスパーソンへの「マインドチェンジ」を促します。

「PDCAサイクル」の習慣付け

毎日の目標設定と振り返りの記入や講師からのコメントにより、日々のPDCAサイクルを習慣付けます。また、報告・連絡・相談の重要性を指導します。

新入社員同士の他流試合

ウチダカレッジ新入社員研修は1社1名から参加できるオープン型新入社員研修です。
そのため他社社員とグループワークや演習にて切磋琢磨することで、ビジネスパーソンとしての意識や態度、向上心が強く生まれます。

豊富な演習により実践力を強化

200問を超える豊富な演習問題

研修において豊富な演習問題をご用意しております。
講義だけでなく、自ら実践することにより、理解を深めていきます。

実機を用いた演習

PCの分解・組立、OSのインストール、ハブ・ルーターを用いたネットワーク構築、データベース設計など、実際に「触る・動かす」ことにより、学習意欲を高め、実務で活かせる技術を身につけます。

プロジェクト型演習

チームで仕事を進めることで、コミュニケーションの重要性を学びます。

ストーリー性のあるカリキュラム

カリキュラムに一貫性を持たせ、内容の理解を促進するとともに、情報システムにおける各技術の位置付けを理解します。

効率的かつ効果的に学習できるクラス編成

Javaエンジニアコースでは受講者の理解度や、演習の課題達成度に加え、事前のクラス分けテストの結果によりクラス編成をおこない、受講者が効率的かつ効果的に学習できる環境を整えます。※各コースで2クラス以上の場合

クラス編成
受講者の成長をサポートするクラス運営体制
クラス運営

講師、サブ講師、クラスマネージャの体制で受講者を支えます。

研修終了後、毎日講師ミーティングをおこなっており、研修の進捗状況、受講者の様子、他クラスに共有すべき事項を確認し、翌日のクラス運営に活かしています。

また、担当営業と情報共有を行っていますので、必要な時にすぐ育成担当者様にお知らせすることが可能です。


※クラスマネージャは2クラスを受け持ちます。

一人ひとりの研修効果を可視化

日報

日報

毎日設定する目標、目標に対する達成度、研修の理解度、改善点などを受講者が記入し、講師がコメントします。
育成担当者様には連絡欄をご用意しておりますので、
コミュニケーションツールとしてご活用いただけます。

【日報の主な機能】
・本日の目標
 
・本日の理解度

・改善点と対策

・講師コメント

演習発表会

研修の最終日には、研修の成果を発表する演習発表会を開催します。受講者が研修を通じて、何を学びどのように成長したかをご覧いただけます。

※研修毎の発表会有無は各カリキュラムをご覧ください。

報告書(研修報告書・社会人基礎力報告書)

研修報告書、社会人基礎力報告書をご用意しております。※研修ごとの報告書の有無は各カリキュラムをご覧ください。

研修報告書

報告書

【研修報告書の主な項目】
・プログラミングスキルから見たエンジニア適性度
・単元テスト結果
・演習実施結果
・受講者所感/今後の目標

社会人基礎力報告書

報告書2

【社会人基礎力報告書の主な項目】
・社会人基礎力測定データ
・研修ごとの特徴的な行動
・自身が成長したと感じる社会人基礎力の項目

ウチダカレッジ新入社員研修で活用可能な助成金

人材開発支援助成金 特定訓練コース

○若年人材育成訓練「Off-JTのみ」

訓練開始日において、雇用契約締結後5年を経過していない労働者であって、かつ35歳未満の若年労働者に対する訓練を実施した場合に助成が受けられる。

○特定分野認定実習併用職業訓練「Off-JT+OJT」

建設業、製造業、情報通信業に関する認定実習併用職業訓練(厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練)を実施した場合に助成が受けられる。

研修スケジュール  ※画像クリックでPDFにて表示されます。

スケジュール2020
お問い合わせ・資料請求
  • 詳しい資料を請求したい
  • 見積もりのご依頼
  • 具体的な導入事例を知りたい
  • 提案書のご依頼
Copyright (C) Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.