新入社員研修

カレッジインデックス

IT企業のSE・営業職を中心としたオープン型新入社員研修です。

技術指導だけではなく、ビジネスパーソンとしての「意識・態度」を研修を通して厳しく指導することにより、プロフェッショナルとしての基本を身に付けた、万全の状態でOJTに臨める新入社員を育成する、リーダーへの第一歩を踏み出すための新入社員研修プログラムです。

ウチダカレッジ 新入社員研修の特長

学生からビジネスパーソンへの「マインドチェンジ」

ウチダカレッジでは、ICTスキル・専門スキルを段階的に身につけていきます。
また、オンラインでのコミュニケーションが続く中、ビジネスパーソンとしての自覚と意識の涵養が必要となっています。すべての研修でビジネスパーソンとしての意識・態度を継続的に指導しますので、万全の状態でOJTに臨める新入社員を育成します。

指導体系
「ビジネスパーソンとしての自覚と態度」を涵養

ビジネスパーソンとしてふさわしくない行動・言動は「見放さず」「見逃さず」何回でも指導します。明るく元気な挨拶、時間厳守、服装や外見、全員挙手の徹底により、「ビジネスパーソンとしての自覚と態度」を涵養し、学生からビジネスパーソンへの「マインドチェンジ」を促します。

図3

 オンライン講義

ウチダカレッジ新入社員研修2021は、すべてオンライン形式でのご提供となります。(一部プラス1研修は除く)
集合研修と変わらない品質の講義を、オフィスや自宅でもご受講いただけます。

図4

受講者の成長をサポートするオンラインクラス運営体制

オンラインによる講義品質のバラツキを減らすために、メイン講師・サブ講師の役割を以下の通りとしますメイン講師はメインクラスで質の高い講義に注力します。
サブ講師はサブクラスで受講者の成長を総合的にサポートします。
メインクラスの講義とサブクラスの演習を交互に行うことにより、講義の均質化と充実したサポートを実現します。

図5

効率的かつ効果的に学習できるクラス編成

Javaエンジニアコースでは受講者の理解度や演習の課題達成度に加え、事前のクラス分けテストの結果によりクラス編成を行い、受講者が効率的かつ効果的に学習できる環境を整えます。※コースにより異なります。

クラス編成

一人ひとり研修効果を可視化

日報
日報

毎日設定する目標、目標に対する達成度、研修の理解度、改善点などを受講者が記入し、講師がコメントします。
育成担当者様には連絡欄をご用意しておりますので、
コミュニケーションツールとしてご活用いただけます。

【日報の主な機能】
・本日の目標

・本日の理解度

・改善点と対策

・講師コメント

演習発表会

研修の最終日には、研修の成果を発表する演習発表会を開催します。受講者が研修を通じて、何を学びどのように成長したかをご覧いただけます。

※研修毎の発表会有無は各カリキュラムをご覧ください。※画像は集合研修の演習発表会のイメージです。

報告書(研修報告書・社会人基礎力報告書)

研修報告書、社会人基礎力報告書をご用意しております。※研修ごとの報告書の有無は各カリキュラムをご覧ください。

研修報告書

報告書

【研修報告書の主な項目】
・プログラミングスキルから見たエンジニア適性度
・単元テスト結果
・演習実施結果
・受講者所感/今後の目標

社会人基礎力報告書

報告書2

【社会人基礎力報告書の主な項目】
・社会人基礎力測定データ
・研修ごとの特徴的な行動
・自身が成長したと感じる社会人基礎力の項目

学び振り返りとしての成果物

下記を日報サイト等からダウンロードいただけます。(一定期間内)

・日報
・演習成果物(ソースコード)
・発表会映像
・報告書を日報サイト等からダウンロードいただけます。

研修スケジュール  ※画像クリックでPDFにて表示されます。

ただいま準備中です。

お問い合わせ・資料請求
  • 詳しい資料を請求したい
  • 見積もりのご依頼
  • 具体的な導入事例を知りたい
  • 提案書のご依頼
Copyright (C) Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.