階層別研修

若手社員研修

ウチダカレッジプラスの特徴

ウチダ人材開発センタでは、情報技術を活かした人材の育成を基礎とし、これまで新入社員教育と技術者教育に注力してまいりました。

いわゆる若手社員の能力養成の観点は、豊富な人間力を基盤にIT スキルとビジネススキルの2 つの力を発揮することであると考え、各研修コースを開発しています。

一方、お客様企業内では、新入社員への企業人としての自覚・自発的な行動力が求められ、早期に自律した若手社員への成長を期待されています。

若手社員への期待は、例えば、 まず、「はい、私がやります。」という主体性があり、学んだ知識を活用し、笑顔とコミュニケーション力で組織力も発揮できる社員に育成したい。 という育成担当者の声にそのエッセンスがあります。

その声にお応えできるように「ウチダカレッジ・プラス」は、活躍する若手社員への育成を目的に、既にフィールドで活動を開始された本年入社の社員様へのフォローアップと若手社員の方々向けのスキルアップを、オープン研修としてコースデザインしました。

長年ご活用いただいております「ウチダカレッジ」(新入社員向研修)同様、キャリアアップ版としての「ウチダカレッジ・プラス」を人材育成にご活用いただきたく、新たにご提案いたします。

研修コンセプト

ビジネススキルの育成としては、プロジェクトマネジメント・コミュニケーション力・業務知識・問題解決力に関する研修メニューを準備し、IT スキルの育成は、資格対策・応用技術・詳細設計・品質向上、等の研修を選定しました。

特に、「ウチダカレッジ」の卒業生向けには、全般のフォローアップを目的にした研修も設定しています。

お問い合わせ・資料請求
  • 詳しい資料を請求したい
  • 見積もりのご依頼
  • 具体的な導入事例を知りたい
  • 提案書のご依頼
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.