常駐運用支援員のお仕事

常駐運用支援員のお仕事とは

主に大学のキャンパス内での教育情報システムの運用管理や、教職員・学生に対するヘルプデスクを行っていただきます。
教職員・学生の“困った”を解決するやりがいのあるお仕事です。

業務内容

利用者支援

○ヘルプデスク業務
教員・学生の方々からのシステムに関する操作やトラブルなどのお問い合わせに対応します。マルチベンダシステムにもワンストップでサポートします。 ※専用ヘルプデスクと連携することで、質の高いサポート(お問い合わせ対応など)をご提供しております。
○教材作成支援業務
教員の方向けに講義で用いる資料やコンテンツの作成、および作成支援を行います。

障害対応

○障害時の一次切り分けと障害対応
障害発生時から、障害内容の把握・障害箇所の特定までを迅速に対応します。
○エスカレーション業務
常駐SEだけでは解決できない場合には、バックヤードの専門技術員にエスカレーションして対応にあたります。

保持・維持管理

○定期メンテナンス業務
情報処理教室のパッチ適用やソフトウェア追加などを行います。
○セキュリティ対応
セキュリティアップデートやパッチ適用などを行います。

システム運用管理

○システム監視業務
サーバ、ネットワークの稼働監視やリソース監視などを行います。
○インシデント管理業務
お問い合わせの受け付けや障害対応の履歴を管理します。
○月例稼働報告書作成
監視結果やログの状況を、分析・評価し、月例報告書として取りまとめます。

お仕事情報

常駐運用支援員のお仕事情報を掲載しています。

お問い合わせ・資料請求
  • 詳しい資料を請求したい
  • 見積もりのご依頼
  • 具体的な導入事例を知りたい
  • 提案書のご依頼
Copyright (C) 2013 Uchida Human Development Co.,LTD. All right reserved.